宗教や宗派が違いますと受け入れてもらえないことがある

これから霊園探しをしようと思って適当に立地条件だけで選んでしまってはいけません。
どんなに通いやすい場所に霊園があるからと言って管理が悪いような霊園では意味が無いのです。 寺院墓地は、一般的に檀家になることが基本となっていますので、その寺院の宗教の信徒であることが条件となります。
最近の寺院墓地には他宗派の信徒も受け入れるところも存在していますが、仏教だけというところが多くなっているので注意が必要です。かなり気に入った霊園や墓地が見つかったとしましても、宗教や宗派が違いますと受け入れてもらえないことがあります。
公営霊園の場合におきましては、宗教や宗派の制限がほとんど無く宗教を問われることはありません。

 

民営霊園は、宗教・宗派不問で運営をしているケースが多くなっています。
しかし事業主体が宗教法人の場合には、仏教以外の人は受け入れない時がありますので確認が必要です。



宗教や宗派が違いますと受け入れてもらえないことがあるブログ:19 11 18

シェイプアップをしていても、
正しい事をずっと続けていたら息が詰まってしまう…
だから人間なんです。

時には息抜きすることも必要で、
その息抜きをどこでどう取っていくかが
人間として大事なことだと思います。

そりゃ年がら年中、
連日連日、息抜きばかりしていたら、それも問題ですが…
息抜きの無い人生も本当に息が詰まって、心が死んでしまいそう。

だから、シェイプアップも
回り道をすることが必要だと思うんです。

実際、魅力あふれる人って、
完璧な人間ではないですよね?

時には間違った道に走ったり、
時には人に叱られてショボンとしていたり、
そんな人間くさい人の方が、結果的には「魅力あふれる人間」なんですよね。

完璧な人間なんて目指さないでください。
完璧なシェイプアップなんてやらなくていいです。

ぼくはシェイプアップでも
悩んで、苦しんで、挫折しそうになりながら、
シェイプアップしてて、
深夜にお菓子を食べてしまっても
大好きな板チョコがやめられなくても
日本酒がやめられなくても
それでもシェイプアップして、

「あの人に告白したい」
「あの人に振り向いて欲しい」
「ママをビックリさせたい」
「痩せてイキイキした人生を歩みたい」
…そんな思いを持っている人が大好きです。

悩んで、苦しんで、挫折を何度も味わって
それでも諦めきれないからシェイプアップする。
そんな人間くさい人が大好きです。

だからぼくは、
悩んでいる人、挫折しそうな人、自分が嫌いになりかけている人
そんな人を全力で応援したいと思います。

だって、そういう人が大好きだから…