駐車場や水道施設というのは最低限備わっていてほしいもの

駐車場や水道施設というのは最低限備わっていてほしいもの


駐車場や水道施設というのは最低限備わっていてほしいもの
現在、日本全国に素晴らしい霊園があり、きっと貴方が住んでいる近所にも霊園があることでしょう。
しかし霊園だったらどこでも良いというワケではなく、様々なポイントを考慮して選ぶ必要があるのです。 階段以外に移動をする方法が無い霊園の場合には、お年寄りや車椅子の方などにとってお墓参りが大変になってしまいます。
今では霊園内を平坦設計にしているバリアフリーの霊園も増増加してきていますので参考にされると良いでしょう。霊園や墓地の設備ですが、駐車場や水道施設というのは最低限備わっていてほしいものです。
その他にも、法要施設や送迎バス、休憩所や生花・線香などの売店などがあれば利便性がよくなります。

霊園を購入する時には、なるべく自分にとって必要な設備が整っている霊園を求めたいのは当たり前のことです。
あまり設備が充実をしていないような霊園を選んでしまいますと後々後悔してしまうことになります。




駐車場や水道施設というのは最低限備わっていてほしいものブログ:18 8 18

1週間くらい前のこと…

優しそうな父と小学校4~5年生くらいのお兄さんに、
両方から手をつないでもらって
楽しそうに歩いている男の子がふと目に入りました。
たぶん、3~4歳くらいかな。

男3人で映画館に行くのか、
もしかしたらスーパーにショッピングに向かっているのか、
…なんて感じの休日の風景。

わたしは、ドラッグストアに日用品を買いに行った帰りで、
なぜ母は一緒じゃないのかな~?なんてことを考えながら、
嬉しそうなその父母と子どもの様子を、
「景色」を見るような感じで眺めていました。


すると突然、
その景色が突然動き出したというか、
まるで動かない絵から手が伸びてきたかのように
男の子がすれ違いざまにそのキラキラした笑顔を、
こっそりとわたしに投げかけてきたんです。

挨拶するでもなく、会釈をするでもなく、
ぼーっと見ていたわたしに彼が笑いかけてくれたのは、
なんだかとても不思議な感じ。

父とお兄さんは、通りすがりのわたしのことなんて
全然気に留めていない様子なのに…

目が合って少し驚いたわたしも、
その子に思わず笑顔を返していました。

今まで「笑顔って大切」とか、
もちろんよく知っていることだし、
人にも幾度となく言ってきたように思う。

でもこんなにも 心にストンと入ってくる笑顔には、
そうそう出会った事がなかったかもしれない。

どうしたら、
あんな笑顔が出来るの?って思った。

彼は、大好きな父とお兄さんに手をつないでもらって、
そのとき 「世界」を完全に信頼しきっていたのかな。

だからこそ、
見知らぬわたしにもあんな笑顔が出来たんじゃないだろうか。

世界を「愛」という視点で見るということは、
まさにこれなのかもしれない…
とわたしは思いました。

駐車場や水道施設というのは最低限備わっていてほしいもの

駐車場や水道施設というのは最低限備わっていてほしいもの

★メニュー

宗教や宗派が違いますと受け入れてもらえないことがある
駐車場や水道施設というのは最低限備わっていてほしいもの
多くの民間霊園で指定石材店制を導入している傾向にある
都心の便利なエリアに位置している公営墓地
日当たりがよく風通しや水はけの良い所が最も理想的な立地条件
民間における公益法人や宗教法人が管理と運営を行なう民間
墓地選びにおきましての重要なポイント
墓石代や永代使用料または管理料などが必要
決まった宗教を持っているのでしたらそれをまずは明確にしておくことが大切
より安心することの出来る石材店を選ぶメリット


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)環境や設備などに注目をして霊園探し