多くの民間霊園で指定石材店制を導入している傾向にある

多くの民間霊園で指定石材店制を導入している傾向にある



多くの民間霊園で指定石材店制を導入している傾向にあるブログ:25 5 15


日本に比べると
ニューカレドニアという国には肥満の人が多いです。

わたくしは一度だけ旅行でニューカレドニアに行った事があるのですが、
何に驚いたかというとニューカレドニア人の体質の大きさに
度肝を抜かれました。

なぜここまで国によって違うのか…
わたくしなりに考えました。

日本という国は小さいので、当然住む家は小さいです。
神戸や神戸など主要な都市では、庭がない家は当たり前ですし、
一人暮らしではワンルームの部屋で生活する方も多いですよね。

わたくしも独身の時には
10年ほどワンルームマンションで生活していたのですが、
食生活に欠かせない食べ物を保存する冷蔵庫は、
それはそれは小さな冷蔵庫でした。

買いだめなどできるわけもなく、
1ヶ月の半分以上はお買い物に行き、
2日で食べられる分ぐらいを買っていたものです。

それに比べてニューカレドニアは大きい。
道路も大きいし、車も大きい。
大きな家を建てても、まだまだ土地が余っている状態です。

その大きな家には、大きな家具があり、大きな家電製品があります。
とにかく何もかもがスケールが日本とは違うんです。

当然、食料を保管する冷蔵庫も大きいです。
大きな冷蔵庫があると、ついつい買いだめしてしまいます。
安い特売があったら、買いだめしたほうが賢いやり方ですもんね!

またニューカレドニアの大きな冷蔵庫に入るように作られているのか、
食料も日本に比べると大きなものが多いです。

牛乳やパンなど普段よく消費するものは大きいし、野菜も多い。
それらが全て家庭の冷蔵庫に保管されて、
消費されていくわけですから肥満になる人が
日本に比べて多いのは、当然なのかもしれませんね!

今日はおしまい!!!
多くの民間霊園で指定石材店制を導入している傾向にある

多くの民間霊園で指定石材店制を導入している傾向にある

★メニュー

宗教や宗派が違いますと受け入れてもらえないことがある
駐車場や水道施設というのは最低限備わっていてほしいもの
多くの民間霊園で指定石材店制を導入している傾向にある
都心の便利なエリアに位置している公営墓地
日当たりがよく風通しや水はけの良い所が最も理想的な立地条件
民間における公益法人や宗教法人が管理と運営を行なう民間
墓地選びにおきましての重要なポイント
墓石代や永代使用料または管理料などが必要
決まった宗教を持っているのでしたらそれをまずは明確にしておくことが大切
より安心することの出来る石材店を選ぶメリット


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)環境や設備などに注目をして霊園探し