日当たりがよく風通しや水はけの良い所が最も理想的な立地条件

生前にお墓を建てておく人が多くなってきた現在、その前に素晴らしい霊園を探しておかなければいけません。
予算面やアクセス性などをしっかりと考えて自分にとって理想的な霊園を探しましょう。 霊園の運営や管理体制も非常に重要なもので、そのポイントとしては墓地の掃除は行き届いているかをチェックしましょう。
その他にも墓参道具の整理整頓、植え込みや芝の手入れ、係員の対応などなどチェック項目は数多くあります。霊園というのは、日当たりがよく、風通しや水はけの良い所が最も理想的な立地条件と言えるでしょう。
水はけというのは納骨室が地下にある場合におきましては、納骨されたご遺骨が清浄な状態で保つことが出来るかどうかの重要なポイントとなりますので要チェックです。

 

何も霊園のことについて調べること無く交通の便だけなどで決めてしまうのは大変危険です。
実際に購入をしてみたら全く管理が行き届いていないような霊園ですと、苦労をしてしまうことになります。



日当たりがよく風通しや水はけの良い所が最も理想的な立地条件ブログ:30 6 18

わが家では親とお子さんの間で
日々、挨拶をきちんとすることを、
目標の一つにしています。

家では妻がリーダーですから、
お子さんに何かしてやったときには
必ず「ありがとうは?」と迫っていて、
やがてみんなが
「ありがとう」と言わされるようになりました。
 
ところがあるとき、
ボクは家で
「ありがとう」としか言っていないことに気が付きました。

大きなお子さんとして
妻の世話になっているばかりであったということです。

「ありがとう」は
何かしてもらったときの言葉で、
待っている言葉です。

一方、妻は何と言っているかというと、
「どうぞ」なんです。

世の中は持ちつ持たれつだと言われていますが、
「どうぞ」と言う人がいるから
「ありがとう」と言うことができるんですよね。

ギブアンドテイクが社会における基本的な人間関係ですが、
考えてみれば常にギブが先なのです。
 
お子さんは親の働く後ろ姿を見て育っていくわけですが、
それは「どうぞ」と言っている姿です。

親とお子さんが向き合って、
お子さんがいつも親に「ありがとう」と言っているしつけ方では、
お子さんはテイクすることしか身につきません。

親の後ろ姿を見て、
親のまねをするようにし向けるしつけが無くなっているようです。

プリーズとは、相手を喜ばせるという意味です。
家族がお互いに相手に喜んでもらおうとするとき、
温かさが醸し出されます。

みんなが「ありがとう」としか言っていないなら、
家族はつながりようがなくなります。

社会人であるためには当然として、
家庭でパパとして主人としての処し方を振り返える
キーワードが見つかりました。

妻が「ありがとう」と言えるように…